フィルム・紙ラッピングシステム

Buhrs CS400 モバイル丁合いセクション


CS400Buhrs CS400は6点フィーダーを搭載したモバイル多機能丁合いセクションです。単独ユニットとしてはもちろん、BB300インサーティングシステムの延長セクションやバース・フィルムラッピングのサイドストリートとしても使用できます。また、キャスター付のモバイル式なので、生産現場で移動することが出来、Buhrs4000フィルムラッピングシステムからBB300インサーティングシステムへの付け替えなども自由自在です。独立コントロールパネルで大変使いやすく、RF2ロータリーフィーダーはサーボドライブ駆動なので、セットアップも非常に簡単。運転は極めて滑らかです。

既にお持ちのメーリングマシンの稼働率をさらにアップさせ、固定的な使い方でなく、最大限のフレキシビリティーも追求したいユーザーの皆様にとって、CS400はベストソリューションであると言えるでしょう。

RF2ロータリーフィーダー
RF2ロータリーフィーダー

【特長】

【技術仕様】

CS400 技術仕様
メカニカルスピード: 最大 14,000 プロダクト/時
プロダクトサイズ: 最小 80 mm×130 mm
最大 220 mm×300 mm
プロダクト厚み:

プロダクト総厚み:
RF2ロータリーフィーダー:最大 3 mm
HF3フィーダー:最大13 mm
最大 13mm

仕様は予告なしに変更する可能性がありますので、あしからずご了承ください。


<< 戻る